6月の作品展

我が家では今、ナナフシの赤ちゃん、アマガエルのおたま、めだかの赤ちゃんを育てていてベビーブームに沸いております。

ナナフシは近くの山中で6匹いただいてきて自室で育てています。最初は体調15ミリの糸くずみたいにか細いのですが、脱皮を繰り返してどんどん大きくなります。体をゆらゆら揺らして可愛いですよ。一ケ月半ほどで10センチぐらいの大人になって、1匹につき1日に2個ずつ卵を産みます。ナナフシは不思議な事に全員j女性なんですよ。卵の孵化は2年連続失敗してて、今回こそ成功させて山に返してあげたいと思っているのですが、なかなか難しいです。

オタマは30匹ほどベランダの小池で飼っています。近くの田んぼからいただいてきました。大きくなるといつの間にか尻尾が短くなって梅雨のある雨の日、小池から旅立って行きます。そして家のまわりでケロケロ鳴いてています。

メダカは同じ小池に住んでいる大人メダカから生まれたようで、いつの間にか10~20匹ほんの数ミリほどのが泳いでました。虫メガネで見ないと見えないくらい小さいです。

さて6月は作品展が2つ,どちらも初めての展示となり楽しみです。

蓮庵 6月11日(土)~26日(日)
名古屋市内の中国茶を中心にした喫茶店です。小物を中心にした燭台と三昧琴を展示いたします。
6月19日はキャンドルナイトでミニコンサートも予定されてるそうです。
詳しくは蓮庵ホームページのブログで告知されるそうですので、そちらでご確認ください。


ぎゃらりい乃々6月14日(火)~26日(日)12:30~18:00(月、定休)
火の精霊たち展 奥野いづみ(ガラス) 河上知明、真琴(鉄の灯りと三昧琴)

友人の吹きガラス作家の奥野いづみさんに誘われてのコラボレーション
です。有名な高岡大仏のすぐそばにある、とても品の良いギャラリーです。
今回あとりえ三昧亭からは鍛冶師親子で参加いたします。
私たちは初日と最終日にギャラリーに居ります。

d0162505_9373154.jpg

by zanmaitei | 2011-06-03 11:25 | 作品展のご案内 | Comments(0)

燭台と三昧琴で、居心地のいい場所、安らかな時間をつくっています


by zanmaitei