人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ラッキー

こんにちは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
ギャラリイ風遊舎様への搬入の準備がひと段落したので、今日は予告してあった四葉の燭台を紹介したいと思います。名前は幸運の四葉の意を取って「ラッキー」と命名しました。比較的小さな燭台で、アロマ用のカップ蝋燭がぴったり収まるよつば型の受け皿がチャームポイント。茎のところで、くるりと輪をかいてるのはちょっぴりかわいさを狙ってみましたが、いかがでしょうか…
d0162505_1649645.jpg

by zanmaitei | 2011-10-31 16:49 | Comments(0)

変な夢をみた

海へ向かう道は川に面していて、そこに停泊していた小さなボートの上で、おじさんが釣り糸を垂れていた。おじさんがいなくなったので僕も真似をして釣り糸を垂らす。岩陰に針を垂らすと入れ食いで食いついてきた。何度やってもすかさず引きがくるので楽しい。何度目か、またすぐに引きが来たので釣り上げると魚じゃなく、黒い保温ポットだった。なんだ、と思う。ん?待てよ、確かに引きがあったよな…と思う。そう思った瞬間、釣り上げたばかりの保温ポットが元気にぱたぱたと暴れ出した。
by zanmaitei | 2011-10-30 17:17 | Comments(0)
あとりえ三昧亭の鍛冶師、河上真琴です。
今日はロウソク立てに遊び心をくっつけた作品、「ブランコ」を紹介します。
このシリーズは僕が師匠と親子展をはじめて間もない頃に出来たアイデアで、
これまでにも2,3点作っています。今回はギャラリイ風遊舎様に出品する為にデザインをやり直して作りました。
これまでより柔らかいラインになり、ブランコには海で拾ってきた流木を使い、ロープにも古びた着色をして、よりいっそう世界観が感じられるようにしました。
d0162505_1164085.jpg
後ろにいる子は趣味で作った人形です。雰囲気は似合っていますが作りが荒いので今回は付属しません。いつかは人形付きの作品を創りたいと思っています。
ではでは。
by zanmaitei | 2011-10-30 11:08 | Comments(0)

クローバー

こんにちは、あとりえ三昧亭の鍛冶師、河上真琴です。
塗装を終えて、今日は家族で森林浴に行きました。紅葉の時期は過ぎていたようで、枯木が目立っていました。それはそれでさびがあって良い眺めでした。
道端に三つ葉が群生していたので、四葉のクローバーを探していたら、なんと五つ葉のクローバーが見つかりました!幸運で腕は上がりませんが、なんとなくうれしいものです。身に余る幸運だと思ったので、ここに載せて幸運のおすそ分けです。
あ、燭台の新作に「ラッキー」というよつば型のがありますので、そちらも今度、写真をアップしたいと思います。ではでは。
d0162505_1634497.jpg

by zanmaitei | 2011-10-28 16:34 | Comments(2)

明日は塗装です。

こんにちは、鍛冶師の河上真琴です。
明日は塗装です。並べてみると一カ月で50作品以上作っていたようです。売れればいいのですが…
ところで今日は東茶屋街の展覧会に師匠と行ってきました。
母校の金沢美大の鍛金と彫金の生徒の作品でしたが、精密でなかなかに見ごたえがありました。内心ではライバル意識と恐怖で「うわぁ…」な感じでした。負けてはいられません、と決心を新たにさせられました。
写真のスケッチは、鉄のオブジェでこれまでロウソク立てとしてシリーズ展開してきた「夜歩き灯台シリーズ」のブックスタンドバージョンです。鉄の重たさを利用できないかとの考えです。
d0162505_189204.jpg
下に写っているのはスケッチの相棒にしているローカスというペンです。実はかなりの文具マニアだったりします。このペンはシャープペンとノック式消しゴムが内蔵された大変ユニークなもので、僕はシャープペンを太い芯が使える様に改造して2Bを入れて使ってます。だいたいスケッチはこれで書きます。楽しい文具自慢はまたの機会に。
by zanmaitei | 2011-10-27 18:10 | Comments(2)

小さいの出来ました。

手のひらに収まるサイズの手燭が出来ました。
最小限の機能性を残して、低価格で販売できることを目指したデザインです。
より多くの方に、蝋燭の魅力を手にしてもらえるきっかけになればと思います。
塗装が出来次第、写真をアップします。しばしお待ちください。
by zanmaitei | 2011-10-11 18:16 | Comments(0)

燭台と三昧琴で、居心地のいい場所、安らかな時間をつくっています


by zanmaitei