人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

作業風景

こんばんは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
今週は仕事が慌ただしく大変でした。昨日今日はやっと一息というところです。
さて、突然ですが私のデザインルーム(寝室ですが)の様子をちらっと紹介します。
d0162505_22134177.jpg

これまでは描いたスケッチはクリアファイルに整理して父親にチェックしてもらっていましたが、
作業方法を一新して、スケッチを壁に貼って、ざっと眺められるようにしました。これは大学時代にクラスのみんながやっていた方法で、自分の描いたものを客観的に把握しやすくなりました。家族もちらちらと見ていくので、ときどきコメントなんかも貰えます。関係ないマクドナルドのチラシなんかも貼ってあったりします。白壁は約3メートル×5メートル。広々と貼れます。
明日12月1日は、注文してあったペリカンの万年筆が届く予定、ドキドキします。
by zanmaitei | 2011-11-30 22:23 | Comments(0)

作品展

こんばんわ、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
今週はここ一年で最も忙しい一週間でした。
二か所からのオーダーがあり、二か所への出展の準備がありました。
仕事が来ないより、忙しい方が家計的にありがたいのですが、少し疲れました。
これで今年の大きな山は越えたようです。
今日の午後からはじっくりとデザインスケッチに専念出来ました。
ファンタジアという映画の冒頭が大好きです。今回のデザインもその影響を受けて、夜の植物をモチーフにして何枚か思いついて描きました。シリーズ名は「夜草」です。
d0162505_226394.jpg

写真はsalon de nogiさんに出展した「ブランコと木の子」です。
作品展のテーマは「灯りと人形」とさせていただきました。人形を全面に押し出せるめったにない機会ですので、いささか緊張しますね(汗)
by zanmaitei | 2011-11-29 22:11 | Comments(0)

きのことくろねこ

こんばんは、あとりえ三昧亭の人形師、河上真琴です。
ついに人形師としての作品を披露できる場にめぐり合いました。
12月から始まるサロン・デ・ノギさんの展覧会に、木彫りの人形『木の子』
と、猫人形付き燭台『月猫』を出品します。
以前から「鉄と人形の融合した世界観を模索したい」と言っていたので
今回がその一歩になりそうで、どきどき、というかはらはら、というかおろおろしています。
我ながらどこか素朴でかわいい子が出来たと思うので展覧会ではぜひ多くの人にかわいがってもらえたら良いと思います。
d0162505_21424678.jpg

by zanmaitei | 2011-11-25 21:43 | Comments(0)

上弦の月

こんにちは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
ちらっと新作。
d0162505_16164410.jpg

以前デザインした「手燭クレセント」を、バランスを見直して新たに作り足しました。
今、新作に付ける猫の人形の型を取っています。寒くてシリコンがなかなか固まりません。つつくと表面だけ膜が張って、中身がぶよぶよです。明日の朝にはちゃんと硬化していると助かるのですが。
by zanmaitei | 2011-11-19 16:23 | Comments(0)

月猫

こんにちは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
猫好きのみなさん、こんなものつくりましたよ!
d0162505_16194751.jpg

以前告知していた猫人形の付いた新作「月猫」です。
唐草のような三日月に小さな猫が座って、その隣で和ロウソクの明かりがゆらゆらと。
写真は未塗装のもので、猫目もまだ描いない状態です。
最終形のお披露目は3月のギャラリー夢雲さんでしょうか。
午後から、私立図書館に注文していた、エドワード・ゴーリーの絵本『うろんな客』が届いたので受け取りに行ってきました。以前、今はもうない古本屋で見つけ、気になっていたけど読まなかった本です。この前、エドワード・ゴーリーの対談集を読んだときに、「あっこれあのときの本だ」と気がついて読みたくなった一冊です。たのしみです~(^^)~
by zanmaitei | 2011-11-17 16:39 | Comments(0)

整理整頓の日

こんばんは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
過去一年分のデザインスケッチを大型のキングファイルに整理しました。
すべてのデザインスケッチに20111115のように日付をナンバリングしてあったので、この一年をざっと振り返ったような感じです。始まりは大学の卒業制作をしていた頃のスケッチで、かなり斬新で破天荒なデザインをしていたようです。今はバランスが良くなったというか、丸くなったというか……ざっと数えてみたらこの1年で600枚ぐらい描いていたようです。コピー用紙の厚みにして約10センチ。画塾時代のデッサンも出てきました。
d0162505_2134298.jpg

こうしてみると当時のデッサン力が今では衰えてる気がして少し怖いです、昔はもっと執念深かったというか。カンを取り戻すためにしばらく部屋に飾っておくことにします。
by zanmaitei | 2011-11-15 20:55 | Comments(0)

長い冬に向けて……

こんにちは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
冬に向けて、少し規模の大きい作品を構想し始めました。
今頭の中には3つのプロジェクトがあります。キーワードだけ言いますと、
「猫」 「ツリーハウス」 「ランプ」
です。
今日書いたアイデアスケッチをちらっと。
d0162505_1872315.jpg

by zanmaitei | 2011-11-14 18:10 | Comments(0)

カラフル

一週間風邪ひいて寝てました。こんばんわ、あとりえ三昧亭の河上真琴です。
森絵都さん原作の劇場アニメ「カラフル」をDVDで観ました。森絵都さんは僕の大好きな「月の舟」という小説の原作者で、それで気になって観ました。最初の30分くらいで「ありゃ、はずれか?」と思いましたが、なんかいつの間にか真剣に見入っていて、最後には「さあ、生きるか」みたいな気持ちになりました。不思議なアニメでした。
さて、仕事の話です。カラフル効果で明日から仕事にも身が入りそうですが、まずは新作案内を。
d0162505_17565710.jpg
好評につき、燭台「ブランコ」をまた作りました。今度はデザイン画をたくさん書いてバランスを吟味したせいか、いい感じになったと思います。今週は吊り下げ花器に手をつける予定です。あと余力で夜歩き灯台の新しいポーズなんかも。
それでは。
by zanmaitei | 2011-11-13 21:24 | Comments(0)

ネジ式ザゼツキー

こんばんは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
ネジ式ザゼツキーを読み始め、半分まで読みました。
ミステリィとしては結構読ませるストーリーで、各所に知的な話題がちりばめられているところも好みなのですが、ただ、会話文がわざとらしく「へい!」とか「ほほう」とか普通使わないあいずちがどうしても鼻について残念です。この作者の本はもう読まないでしょう。
さて、明日から仕事再開です。ギャラリイ風遊舎様からの発案で、ツル系の観葉植物を飾る花器のデザインを始める予定です。
d0162505_22511152.jpg

とっかかりは風遊舎様との会話中に描いたこのスケッチです。
このイメージから発展させて、洗練されたデザインを描いていこうと思います。
by zanmaitei | 2011-11-06 22:52 | Comments(0)

有意義な休日の過ごし方

こんにちは、あとりえ三昧亭の鍛冶屋、河上真琴です。
今日は本の話です。今日は図書館に行ってきました。
僕が読むのはほとんど小説ですが、図書館ではスケッチ集や道具の本も必ず開いてしまいます。
特に文房具の関連書は、何回も借りているのに同じ本を繰り返し眺めてしまいます、何か新しい発見はないか、という具合です。そんなだからすぐに欲しくなってペンに散財してしまうのでしょう。先月は2本のペンを買って1万円を出費しました。
大学時代は、1日1冊のペースで小説を読みました。古本屋への出費が月に5千円を超えていたでしょうか。今は図書館で借りる様になったので、タダです。
2週間で3,4冊の小説を読みます。タイトルで選んで、適当なページを開いて数行読んで、文体が気に入った作者の本を順番に読んでいきます。半日図書館で過ごして、2週間分の本を吟味します。面白くない本でも読み始めたら最後まで読みとおすので、好みの本かどうかをかなり真剣に吟味します。
そんなこんなで、今日借りたのは、恩田陸の『上と外』、上遠野浩平の『酸素は鏡に映らない』。この二人は定番です。『文房具を楽しく使う、ノート手帳編』、ペンではなくノートの本を借りるのは初めてです。島田壮司の『ネジ式ザゼツキー』、この作家の本は初めてです。タイトルに惹かれました。さて、どれから読みましょうか(^^)
d0162505_17394964.jpg

必ずメモを取りながら読みます。
by zanmaitei | 2011-11-05 17:33 | Comments(0)

燭台と三昧琴で、居心地のいい場所、安らかな時間をつくっています


by zanmaitei